注意: 以下は、公式なバージョン履歴や更新ログではありません。公式なバージョン履歴については、TRADEGAME Lab Inc.のウェブサイトやApple App StoreまたはGoogle Play Storeでご確認ください。

エアタイクーンオンライン2のバージョン履歴[編集 | ソースを編集]

バージョン リリース日 更新内容の概要
1.6.1 2016年7月19日

1.6.1[編集 | ソースを編集]

バグ修正等
  • サーバーへの接続を改善。
1.6.0 2016年7月6日

1.6.0[編集 | ソースを編集]

新要素

  • VIPプログラム(一定金額以上のアプリ内課金で特典が得られるプログラム)を開始。
バグ修正等
  • サーバーへの接続を改善。
1.5.0 2016年4月30日

1.5.0[編集 | ソースを編集]

新機能

  • 同一都市の異なる空港間で、航空路線の就航先となる空港を移転(変更)できる機能を追加。
  • (iOS端末のみ)Game Centerアカウントを利用してATO2にログインできる機能を追加。
1.4.0 2015年10月30日

1.4.0[編集 | ソースを編集]

変更点 このアップデートのリリース後に生成されるチャンネルから、ゲームのルールが一部変更になる。

  • すべてのターン時間が2時間になる。
  • ゲームの最終ターンが840ターン(2030年1月)から720ターン(2020年1月)に変更される。
  • ログインボーナスシステムが改定され、毎日ログイン時に1クレジットが与えられるようになる。
バグ修正等
  • お気に入り路線の「全ての路線を一括調整」する機能の不具合を修正。
1.3.1 2015年10月19日

1.3.1[編集 | ソースを編集]

バグ修正等
  • 中国語の問題を修正。
  • いくつかの小さなバグを修正。
1.3.0 2015年10月2日

1.3.0[編集 | ソースを編集]

新機能

  • 「路線一覧」の各路線の右端の黄色い星印にタッチして「お気に入り路線」に登録し、お気に入り路線だけを表示して、関心のある路線を集中的に管理することができるようになる。
  • 都市のプロモーション機能が利用可能になる。
    • 毎年一枚ずつプロモーションカードが自動的に支給される。
    • 都市に対してプロモーションカードを使うことで、その都市に就航する全ての路線の乗客数を3か月間増やすことができる。
    • プロモーションカードは最大4枚まで持つことができる。
    • 一度プロモーションカードを使用した都市については、以後2年間は同じ都市に対してプロモーションカードを使うことができない。

改善点

  • iOS 9に対応。
バグ修正等
  • いくつかの小さなバグを修正。
1.2.0 2015年8月24日

1.2.0[編集 | ソースを編集]

新要素

バグ修正等
  • いくつかの小さなバグを修正。
1.1.0 2015年7月10日

1.1.0[編集 | ソースを編集]

新機能

  • 購入したことのある機種については、機種毎に座席配置および座席の種類とオプションが自動的にセーブされ、次に同じ機種を購入するとき、これらの設定が読み込まれる。
  • 未使用の飛行機を一度に売却できるようになる。
  • 飛行機の寿命が残りマイナス60か月以下となる(つまり、運航開始から300か月が経過する)と、運航できなくなる。

改善点

  • 財務報告書に航空機の減価償却費用が表示されるようになる。
バグ修正等
  • いくつかの小さなバグを修正。
1.0.6 2015年5月14日

1.0.6[編集 | ソースを編集]

バグ修正等
  • 飛行機の3Dモデリングに関する不具合を修正。
  • ランキング表の更新に関する不具合を修正。
1.0.5 2015年5月1日

1.0.5[編集 | ソースを編集]

改善点

  • 空港別の空港施設使用料を表示できるようになる。
  • アラームを全て削除できるアイコンを追加。
  • タッチの改善。

変更点

  • 空港の建設にかかる時間が12時間から6時間に短縮される。
  • 燃料タンク一つあたりの容量が20Mlから40Mlに倍増。
  • 1960年代にプレイヤーレベルが5である場合、スロット申請(要求)にかかる時間が7分半、飛行機の発注から納入までにかかる時間が15分になる。
バグ修正等
  • いくつかの小さなバグを修正。
1.0.1 2015年4月12日

1.0.1[編集 | ソースを編集]

変更点

  • 会社所有の空港を即時アップグレードできるようになる。
  • ランディングシミュレーションの難易度がアップ。

改善点

  • 地図の操作時のタッチ感を改善。
  • ランディングシミュレーションの背景を追加。
  • 開設しようとしている路線が競合路線であるかないかで、運賃の初期設定が自動でなされるようになる。
  • その空港で最初にスロット申請をする際、カウンター、オフィス、貨物保管所の設定が自動的にチェックされる。
  • 経由路線 (SO) を開設する際、2つ目の都市からの路線を表示するようになる。
バグ修正等
  • チュートリアルで路線を開設するとき、到着する都市の空港にスロットがない不具合を修正。
  • ランディングシミュレーションが終了しない問題を修正。
  • いくつかの言語の誤りを修正。
  • その他多くのバグを修正。
1.0.0 2015年3月20日

1.0.0[編集 | ソースを編集]

新リリース

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。