ボーイング787は、米国製のワイドボディ双発ジェット機である。ボーイング社は最も燃料効率の良い機体だと謳っているほか、最も長い航続距離をも持つ機体の一つだということである。また、B787は飛行機の機体に複合材料を用いた最初の航空機の一つともされる。ボーイング767を置き換えるべく設計され、2011年10月に就航した。しかしながら、B787は就航してから数か月間の間に、克服しなければならないバッテリーの問題が発生した。ボーイング社にとっては不運なことではあったが、B787によって名誉挽回の機会を与えられたとも言える。ゲーム中では、長距離路線向けの2機種と短距離路線向けの1機種をあわせて計3種の派生型が登場する。

派生型[編集 | ソースを編集]

ゲーム中では、3種の派生型が登場する。

B787-3[編集 | ソースを編集]

ボーイング787-3

クラス: ビジネス/エコノミー

最大座席数: 290席

航続距離: 5650 km

エンジン: Pratt & Whitney JT8D-9

燃料効率: 8.5

巡航速度: 0.85 mach

長さ: 57.0m

高さ: 17.0m

翼幅: 52.0m

寿命: 20年

価格: $160,000K

販売開始: 2013.02

生産終了: 2030.01

ウィキペディア: リンク

B787-8[編集 | ソースを編集]

ボーイング787-8

クラス: ファースト/ビジネス/エコノミー

最大座席数: 290席

航続距離: 15200 km

エンジン: Pratt & Whitney JT8D-9

燃料効率: 8.5

巡航速度: 0.85 mach

長さ: 57.0m

高さ: 17.0m

翼幅: 60.0m

寿命: 20年

価格: $166,000K

販売開始: 2011.09

生産終了: 2030.01

ウィキペディア: リンク

B787-9[編集 | ソースを編集]

ボーイング787-9

クラス: ファースト/ビジネス/エコノミー

最大座席数: 330席

航続距離: 15700 km

エンジン: Pratt & Whitney JT8D-9

燃料効率: 8.5

巡航速度: 0.85 mach

長さ: 63.0m

高さ: 17.0m

翼幅: 60.0m

寿命: 20年

価格: $190,000K

販売開始: 2011.12

生産終了: 2030.01

ウィキペディア: リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。